肩・腰・大腿筋

 

 

 

 

 

 

 

ジャニーズWEST神山智洋さん。肩幅が広くてウエストは細い、綺麗な逆三角形に長めの手足。全体的に筋肉質なのに、そこまで太くない腕や脚。

つまり何が言いたいかと言うと

"学生時代はガッツリ競泳の選手やってました"

とか言っても全く違和感のない体型だということ。

 

自分、ジャニーズが好きである以前に競泳オタク(選手権の選手入場時にかかる曲を聴いただけで興奮するような、まあ普通に気持ち悪いオタク)なんですけど、こんなステキな体格を目の当たりにしてしまったら最後、もう "スイマーの神山くん" の妄想が止まらなかった。

 

というわけで、設定以降は神山くんの紹介(激細かい)と、所々に小噺、というスタンスでいきます。めちゃめちゃ長いです。(最後の最後に、ここに至った経緯を書いてるのでよろしければそこだけでも。)

 

あと、妄想してたら勝手に藤井くんもちょこちょこ登場してきたので一緒に記しておきますね。十中八九、某ポポロさんの所為('17-11月号のジャニーズWESTのページで、藤井流星さんが水泳部設定だった。水色のアリーナのジャージは可愛かったけれど、あの生地のジャージを着てる水泳部って実際少ないよなとか思ったり。あと、個人的には濡れ髪に大っきめのピアスしてるのが気になった。プールに入るときは、ピアスは外そう。)です。流星さんも実はかなりいい体してるの、知ってるんだからね。今回は触れませんけど。

 

 

そして、先に謝ります。

リアルの「神山さん×水泳」の相性が死ぬほど悪い問題はこの際一旦脇に置いておかせて。これは、妄想。

一応誤解を招かないように言っておくと、全く以ってアイロニではないので!神山さんの半裸の後ろ姿(後述)がヘキに刺さっただけなので、許してください!

 

 

 

 

 

 

 

 

▼設定

神山くん、藤井くん、 "わたし" は現在大学2回生。

神山くんと藤井くんは同じ高校の同級生で、水泳部だったらしい。学校名訊いたら結構強いとこだった。神山くんは短距離の技巧派で、100mのバタフライの選手。藤井くんは器用かつダイナミックな泳ぎで長距離。200mの背泳ぎが主だけど1500mの自由形とかもやる。(もともと自由形個人メドレーをやっていたけれど、高校のコーチに顔が綺麗だからって背泳ぎを勧められたらしい。)

神山くんは普段は金髪。時々色で遊ぶ。塩素で髪が傷んで中途半端に金メッシュになっちゃうのは彼的に許せないらしいけど、プールで塩素づけなのと脱色とで髪の負担は凄そう。心配。しかし流石に人一倍髪には気を遣っているみたいで、全然傷んでなくて寧ろさらさら。心配して損した。羨ましい。

藤井くんは茶髪にしてるけど、塩素でいい感じに金メッシュになっている。綺麗なお顔が更に引き立つ。

 "わたし" は小学生の頃からずっとスイミングクラブに通っていた。高校は水泳部がなかったので帰宅部。大学受験のときにクラブは辞めたけど、今でも時々顔を出すよ。後輩ちゃんが可愛くて仕方がない。同期だからって、神山くんや藤井くんら本人にすぐかっこいいだのかわいいだの言うので彼らも呆れがち。もう、照れ屋さんなんだから♡(なんだかんだ仲は良い)

 "わたし" たち が所属してる水泳のサークルは割と厳しめで、高校で水泳部だった、とか、スイミングクラブの選手コースで泳いでた、とか、そういう人じゃないとクリアできないような「入部条件」みたいなものがある。

年度始めには毎年タイムトライアルを行なって、山ほど集まった新入生たちを淘汰する。何故かって?先輩たちも含め、イケメンが多いからだよ!例えばじゅんじゅん先輩とか、神山くんと藤井くんとかね!(じゅんじゅん先輩ってフォームめちゃ綺麗だし普通にかなり早いのに、陸上では運動神経超悪いらしい。ウケる。)※じゅんじゅん先輩に特定のモデルはいません(しらばっくれ)

 

 

 

 

 

 

ご存知の通り大学でも私服が奇抜で有名な神山くんは、練習の時の水着も奇抜だよ。時々チラリズムする結構派手な色のブーメランに、全柄とか蛍光色とかのタフスーツ(以降用いる "タフスーツ" は、アリーナの商標ではなくFINA公認じゃない練習用の丈夫な生地の水着全般を指す。以降出てくるもの、注釈を添えたものも含めて、気になる人は調べてみてね。)を重ね履きしてる。ブーメランは基本的に無地らしい。派手色が多いけど、黒も持ってる。本人曰く、

 

『チラッと見えるのは無地の方がカッコええやん?』

 

しかも、ブーメランとタフスーツは毎日違うの組み合わせてくるおしゃれさん。毎朝気分で決めてるらしい。そして、組み合わせのセンスが絶妙で、めちゃくちゃにイイ。

 

 

 

f:id:asfos:20171102193123j:image

タフスーツ(このボックス型が主流。これはロゴなのでまだシュッとしてる方で、もっとド派手な色柄モノが豊富にある。もちろん無地もあって、カラーバリエーションも豊富。神山くんのタフスーツの色柄は各々勝手に妄想してください。神山くんの可能性は無限大なのでこちらから例示はしない。ちなみにこれは藤井くんが履いてそうだよね!)

 

 

 

たまーに前日と同じ水着のことがあるけれど、そういう日は、朝寝坊しちゃってゆっくり選ぶ時間がなかった日。この前訊いてみたら、

 

『昨晩干したのを丸ごと突っ込んできてん』

 

って困り眉で笑ってた。なんかごめん、責めてないよ、かわいいなあ。ゲームはほどほどにね。

 

まあ基本的に水着って無地かロゴか全柄しかないから、私服はモノトーンでも水着は派手な人とか結構多いんだけどね。ああまで派手なのを嫌味なくハイセンスに履きこなしてるのは神山くんくらいしか見たことないし、神山くんが新しい水着下ろしただけでサークルの女が沸く。さすが。

 

 

 

 

 

 

余談だけど、藤井くんが "私服がモノトーンでも水着は派手" な人の典型で、この前なんか後輩の女の子に流星柄のタフスーツをプレゼントされてた。あれ確かシーズンの新作だったし、貢がれてるな。

 

藤井くんは大抵、黒のブーメランに青〜黒色系統で結構ギラついた柄のタフスーツを重ね履きしてるよ。チラリズムする黒がエロい。タフスーツは黒の無地も持ってるけど、大体が宇宙柄だったり小物柄だったり、何かとおしゃれな全柄のもの。脚が長いから、何履いてもかっこいいよね。

 

ちなみのちなみに、神山くんと藤井くんはこのサークルのイケメンツートップで、練習前の女子更衣室は大体この2人の話題でもちきり。神山くんの水着、今日は何だろう、とか、今日は藤井くんいるかな、とか。

実際藤井くんは、せっかくプールまで来ても観覧席で寝てたりする。練習終わっても寝てる時は誰が起こしに行くかってサークルの女が戦争状態になるけど、大抵は結局神山くんが行ってくれる。平和的解決。

じゅんじゅん先輩と、神山くんと藤井くんの2人を目当てにこのサークルに入ろうとする女の子たちが毎年結構いるみたいだけど、前述の通りこのサークル結構厳しくて泣く泣く諦める子が大半らしい。ざまあみやがれ、なんてね。

 

藤井くん、しょっちゅうキャップやら水着やら色んなものをプレゼントされるから、もう1年くらい水着買ってない、なんならショップにすら行ってないって言ってた。あと、プレゼント同士で色柄かぶりすると、ちゃっかり同期の神山くんに横流ししてたりする。

 

(ノノ_☆)『神ちゃん神ちゃん、この水着、着る?この前もろうてんけど、おんなじのもう一枚あるねん』

(`-´ )『それシーズン新作のやつやろ!ショップで買おうか迷うてんけど、練習前にその話しとったらこの前後輩ちゃんがくれたわ』

(ノノ_☆)『マジかあ、他にこんなんで声かけれるヤツおらんし、持ってても仕方ないし、売っといてくれへん?あー、そういやショップのおにーさん元気やろか。そろそろジャージでも買いに行こかなあ‥』

 

藤井くん、神山くんと喋ってる時だけは終始ポヤポヤしてるから、普段は "イケメンりゅーせいくん" にキャーキャーうるさい女たちも遠くから頬緩めて黙って見てる。藤井くんはショップのおにーさんとは結構仲が良くて、貢がれるようになる前(大学生以前)からの付き合いだからおにーさんかなり寂しがってたよ。だって、この前水着買いに行ったとき、「りゅーせい元気?」って訊かれたもん。

あと、神山くんも神山くんでモテるから、今更プレゼントの横流しに罪悪感覚えたりはしない。でも2人ともさすがに他のサークル仲間にあげるのはマズイってわかってるから、神山くんのフリマアカウントでタグも切らずに出品してるらしい。意外と売れるで、って言ってた。可愛い顔して意外とゲスいな。

 

 

 

 

 

 

さて。神山くんは、もちろんキャップのセンスもいい。これも日替わりで、ちゃんと水着と一緒に毎朝考えてるらしい。あと、試合の時に試合ロゴ入りのが売ってたら必ず買うようにしていて、ちょっとしたコレクションになってる。

自分で買ったのからプレゼントでもらったやつ、あとはサークルの男友達にもらったネタっぽいやつとかまで、かなりたくさんある中から毎朝選んでるの、かわいいよね。おしゃれ番長な神山くんは、ネタでもなんでもうまいこと水着と合わせてくるから、サークルの男が「神山がかぶるとカッコええのになんで俺らがかぶると途端にダサくなるんやろ‥」って嘆息してた。それ、残念だけど、たぶん顔だよ。

 

 

 

神山くんは道具の手入れをちゃんとする方だけど、中でもゴーグルのお手入れはめちゃめちゃ丁寧にするタイプ。曇り止めはレンズにたらしたら指の腹で優しくのばすし、練習後には、きちんとゴーグル専用の洗浄液を使って濯ぐよ。

前に藤井くんが曇り止めを容器のスポンジでのばしてるの見て、

 

『レンズに傷ついてまうで!』

 

ってぷりぷり怒ってた。藤井くんは、

 

『えーめんどい』

 

って。

(それから、曇り止め塗るのは神山くんに丸投げしてるらしい。)

 

 

もちろん水着とキャップとセームとは練習後すぐに手洗いするし、脱水機にかけるときはセームで包むようにしてる神山くん。

 

『脱水槽に擦れたら、水着が傷んでまいそうやない?』

 

って。おしゃれな人は違うよね。私もそれ聞いてからは、セームで包むようにしてるけど(本当に傷むかどうかは知らない)。

前にえっぐいメニューの練習が終わった後にストレッチマットで死んでたら、神山くんが代わりにゴーグルから水着から全部洗って、あとは家帰って干すだけにしてくれたことがあった。オカンかよ。神山くんは女家系の家庭で育ってるから、女子の水着だっても何の抵抗もなく洗えちゃう。いくらグロッキーだって、さすがにこっちは恥ずかしい。あれ、いや、もしかしたら女扱いされてないだけかもしれない。。

 

 

神山くんが使ってるゴーグルは、VIEWのやつ。練習ではさすがに毎日同じの使ってる。ゴムは付属のじゃなくてカラーのか柄のかに付け替える派。付属のゴム、白だと、ちゃんと手入れしててもすぐ黄ばむから嫌なんだって。レンズの色は、黄緑、薄紫、水色あたりの薄い色で、薄いミラーかミラーレスのやつ。少し目が悪いから、夜の練習でミラーだとウォッチが見づらいらしい。わかる。いくら屋内でも窓からの自然光がないと結構薄暗いもんね。

 

 

神山くんは発売されてわりとすぐにVIEWのゴーグルを使い始めたらしい。ミーハーなのかな。

1回生の頃、一緒にお昼食べてるときに

 

『このゴーグル、かなりええで!下の三角のところがミソやねんて。ほんまに抵抗少なく感じるんよ!』

 

なんて熱弁されたことがあって、そこまでレコメンドするならってその日に借りて使ってみたら割とよくて。ちょうど替えどきだったから、わたしもそれからすぐにVIEWのに替えた。で、報告したら、

 

『せやろ!今日から一緒やな!』

 

って満面の笑みで、何故かドヤられた。かわいかった。

それからはわたしも、ずっとVIEWのを使ってる。

ちなみに藤井くんは、アリーナの青でミラーのを使ってます。

 

 

 

f:id:asfos:20171102193702j:image

f:id:asfos:20171102194809j:image

上からVIEW/アリーナのゴーグル。(形とお顔のイメージだけで選びました。)

 

 

 

神山くんも藤井くんも、セームはミズノ。一番吸水性が高い気がするって。色はいつも固定で、神山くんはエメラルドグリーン、藤井くんは青いのを使ってる。時々セームがなくなることがあるらしくて、いつも替えの新しいのを常備してるらしい。たぶんこれファンの女の子に盗まれてるだけなんだけど、セーム盗むのはさすがに聞くだけで気色が悪い。だけど本人たちは至って平気そうで、2人して

 

『カビ生える前に新しいのに替えられるから衛生的やんな』

 

なんて笑ってるのを見たことがある。ポジティブの鬼かよ。

 

 

 

 

 

 

※さて、まだまだ終わらぬ(あと少しでおわり!)、ここからは試合編です。

 

 

 

神山くん、試合会場には一番乗りしたいタイプ。だけど、待ち合わせて一緒に行く藤井くんが寝坊したり、時々自分が寝坊したり、準備に手間取ったり、で、結局いつもサークルのみんなと同じくらいの時間に来る。それでも入場に特に問題はないんだけどね。

試合会場にはいつも、神山くんらしさ溢れる奇抜なスウェットに黒いリュックを背負ってくる。会場入りしたらすぐ外すけど、朝はピアスもつけてる。あと、試合の時は気合入れて、髪を真っ黒に染める。周りは塩素のせいとかオシャレとかで茶髪の人が多いから、黒髪が逆に目立ってかっこいい。揺れるピアスにセットされてない黒髪、かっこよすぎて直視できないよね。ガン見するけど。

レース直前はもちろん、朝だって、ストレッチとアップは入念にするよ。レースが始まる前の朝の時間にある、メインプールでのスターターピストルでの飛び込み練習も、どんなに混んでいても絶対に欠かさない。いくら準備したって充分はない、って。マジかっこいいっす。

 

 

以前、大っきめの試合直前の練習のタイムトライアルで軽く流してベストタイムとほぼ同タイ叩き出して、練習後にじゅんじゅん先輩に

 

『調整完璧やん』

 

って褒められたときも、

 

『決勝には魔物がおるんすわ』

 

って。じゅんじゅん先輩が

 

『大丈夫や』

 

って緊張ほぐしてあげようと声かけてあげてて、危うくこっちが惚れそうになったよね。

 

 

 

レースの時の神山くんは、派手派手な練習着とは一転して黒のハーフを履くよ。ショップ行けば蛍光色とかのも見るんだけど、どうにも品がない、って結局黒。カッコつけるなら黒でしょってことらしい。かっこいいよ!

ブランドはスピードって決めてる。あの硬い生地の水着を時間かけて手袋使って(試合用の薄くて硬い生地の水着は破れやすいので、履くときには爪などを立てないように専用の手袋を使うことが多い。)丁寧に履いて、気合いを入れるらしい。

この黒のハーフを履いた神山くんが、本当にかっこいい。特に脚がいい。あの大腿筋をサークル仲間として間近で眺められるだけで「水泳やっててよかった」ってなる。

 

 

キャップは、メッシュの上にゴーグルをして、黒のスピードのシリコンキャップ(水の抵抗を減らすためにかぶるシリコン製のキャップ。坊主の人はメッシュなしで直接かぶったり、逆に最早何もかぶらなかったり、する。通気性はもちろんゼロなので、タイミングをミスると頭が締め付けられてキツいし暑い。)をかぶる。シリコンは、水着と同様に生地の好みでアリーナって決めてるみたい。

 

 

水着もキャップも髪も真っ黒だけど、ゴーグルはここぞとばかりにギラついた、ミラーのやつ。(色は気分でレース前に選ぶ。)ゴムも黒で、身につけてるものの殆どが真っ黒、しかも黒髪で、それらが地味じゃなくて逆にすごいオーラを放っているからはちゃめちゃにカッコいい。ジャージ脱いだ瞬間からはもう、普段見られない神山くんのオンパレード。レース直前で集中してる目付きも、また、イイ。(だから試合のたびにファンが増える。)

 

ちなみに、藤井くんもレース用水着はスピードの黒のハーフ、シリコンはアリーナの黒で、まるまる神山くんとお揃い。ゴーグルだけは、違うけどね。

 

 

 

f:id:asfos:20171103001800j:image

f:id:asfos:20171103002831j:image

f:id:asfos:20171103002440j:image

f:id:asfos:20171103002550j:image

f:id:asfos:20171102193903j:image

f:id:asfos:20171103003722j:image
黒。(シリコンキャップ/神山くんイメージのゴーグル/ハーフ/藤井くんイメージのゴーグル)

 

 

 

 

 

 

 

 

雑感が半端ないけど、最後の方の "わたし" が「かっこいい」しか言ってなかったけど、これはあくまでも設定の妄想が主だったのでここで一旦終わり。

よし、あとがき。自分自身、 "わたし" のプロフィールとはかけ離れてはいるけれど、それなりに水泳をやっていた。だからこんなにダラダラと妄想できたわけで、そんなことは今はどうでもいい。

神山くんの大腿筋を眺めたかった話をしたい。

競泳の試合用の水着ってまあめちゃくちゃにキツいんだけど(経験者的に語ると、その締め付けでレースに向けてのテンションがブチ上がる)、それと彼の締まった筋肉とが相俟って、たぶん、めちゃめちゃエロい。いや、たぶんじゃなくて、絶対エロい。だって自分、試合用の黒の水着履いた神山くんの詳細設定を妄想したくてこれを書き始めたんだもの。イメージだけがポンと浮かんだときに、これは設定付けなきゃ勿体無い、人類の大いなる損失だ、って思った。(大マジ)

 

そもそもここまで自分を焚きつけたのは、ナミノリで整体に行ったときの神山さんの半裸の後姿とCHO-EXTACYの衣装の黒スキニーだった。そりゃ脳内変換エロくもなるわな。

 

※ちなみにCHO-EXTACY、24魂よりも、少クラ(全ジャス民が濵田さんの帝王感に沸いたヤツ)となうぇすとの衣装の方がエロいよ。何てったって、ジャケットの丈が短いからね。(ジャケット長いのもゴージャスでかっこいいけど!)で、映像としてはなうぇすとより少クラの方がエロい。少クラのカメラワークとグラインドの相性が最高、ごちそうさまです。そして余談ですが少クラのチョエクの流星さんは言葉を失うほど美しいです。お顔が綺麗なのはもちろん、異様なまでに脚が長くて全身が彫刻。全体的に超イイので、見たことがない人は速攻で検索するべき。(ゆーちゅーぶにはなくても、探せば絶対出てくる!)

 

チョエクは一旦置いといて、

 

f:id:asfos:20171102202308p:image

f:id:asfos:20171102202324p:image

f:id:asfos:20171102202418p:image

?『おお、神ちゃんいい体してるー!』

f:id:asfos:20171102202442p:image

f:id:asfos:20171102203412p:image

ナミノリさんお得意の全フリで衣装を脱ぐ神山さん。

これです。この背中に惚れました。これぞ神山さんの逆三角形。

 

この背中にいつだったかに一目で惚れて、それからずっと神山さんといえば愛おしい肩幅と腰、と想い続けてきた。神山さんってふわふわした衣装のイメージがあったけれど、ある日突如お披露目されたCHO-EXTACY。なんで黒スキニー履いてるの!から始まって、重そうなジャケットをふわりと羽織る神山さんへの愛がここに爆散した次第でした。(個人的な好みで言えば、黒スキニーはジーンズ生地とか綿生地じゃなくてレザーだったらもっとエロいと思う。いいレザーは高くつくだろうし諦めはつくけど、いつか、黒いレザーのスキニーパンツでパリマニ系のダンス曲を踊り狂うジャニーズWESTが見たい。)

 

実際のところ、(妄想の中でいいから)神山さんの大腿筋を眺めたい、それだけがモチベーションだった。上半身はナミノリさんが提供してくれたからね、あとは下半身だけだった。スキニーじゃまだ足りなかった。神山さんの大腿筋は眺められないけれど、せめて神山くんの大腿筋を眺めたかった。痛いオタクなのはわかってる。まあ、だからこれはここでおしまい。たぶん発展性はない。練習着の話とか藤井くんの話とかって私の中では本題ではなかったしね(ノリノリで楽しく長々書いたけど)。

 

マジな話、雑誌でもテレビでも媒体は何でもいいから、どんな企画でもいいから、1度でいいから神山さんに競泳用の、しかも試合用の水着を履いてほしくて。お願い神山さん、泳がなくていいから!お偉いさん、1度でいいから、お願いします!!

 

 

 

 

 

さて、あとがき終わります。ほんとマジで長々と失礼しました。これ優に8000字超えてる(レポートじゃねえか)けど、前後篇に分けたほうがよかったかな。

で、最初から通して読んでくれた方とかいるのかな。そんな方が1人でもいらっしゃったのなら、私的備忘録ながらに楽しんで頂けたのなら、恐悦至極に存じます。

 

 

おわり